「 ICT」に関する記事

4月1日に「夢」を発信 生活彩る各社のアイデア

2020年04月04日 10時00分
4月1日に「夢」を発信 生活彩る各社のアイデア

 4月1日は、うそをつくことが1年で唯一許されるエープリルフールだった。欧米では報道番組がジョークニュースを流すなどして人々に話題を提供しているが、日本では近年、企業や団体がかなえたい夢を発信する「April Dream」というプロジェクトが盛り上がっている。1日に発信された企業発のニュースをあれこれ紹介する。いずれも「夢」のため取り扱いには注意が必要だ。

関連キーワード: ICT 団体

「ドローンで牛追い」 ICTで地域の課題を解決

2020年03月14日 10時00分

 総務省は、ICT(情報通信技術)を活用した地域課題の解決を模索する「ICT地域活性化大賞2020」の受賞者を決めた。大賞の総務大臣賞は、情報整備局(本社・福島県須賀川市)による「消防団員が考案した消防団のためのICTソリューションアプリ」。道内からは豊富町振興公社やNTTドコモなど5者による「ドローンで牛追い〝スカイカウボーイ〟」が優秀賞に選ばれた。神恵内村などによる陸上養殖の取り組みは奨励賞に入った。

関連キーワード: ICT ドローン 地域振興 水産 畜産

ICTで林内を「見える化」 BREAKTHROUGH

2020年02月12日 09時00分
ICTで林内を「見える化」 BREAKTHROUGH

 林業向けシステム・アプリ開発のBREAKTHROUGH(本社・札幌、ブレイクスルー)は、作業者同士が情報共有できるICTプラットフォーム「soko―co FOREST」を提案している。タブレットかスマートフォン、GPSと専用の通信機を重機に搭載。携帯電波の通信圏外でもタブレットにより互いの位置情報共有とメッセージの送受信が可能で、作業効率化と労災防止に寄与する。

関連キーワード: ICT 新製品 林業

深層混合処理でICT施工導入 さくら佐藤建設

2020年02月08日 10時00分
深層混合処理でICT施工導入 さくら佐藤建設

 さくら佐藤建設(本社・札幌)は、札幌市の宮の森・北24条通道路新設現場にICT施工を活用した深層混合処理工法を導入した。通常施工では手間がかかる位置確認を地盤改良管理システムの導入で効率化。出来形品質の向上や安全な作業環境づくりに役立てている。

関連キーワード: ICT さっぽろ圏 道路

垂直離着陸型UAVと3次元スキャナーで測量事業強化

2020年01月17日 12時00分
垂直離着陸型UAVと3次元スキャナーで測量事業強化

 FRSコーポレーション(本社・札幌)は、垂直離着陸型のドローンと高性能な3次元スキャナーを使った汎用(はんよう)性の高い測量・調査事業を4月から本格的に始める。ドイツ・Wingcopter(ウイングコプター)社の垂直離着陸型ドローンを昨年末に導入。先行して取り扱っているイタリア・3D TARGET社のレーザー計測器と併用することで、1回の飛行でより広範囲のデータを取得できる。施工計画策定や森林資源評価のツールとして、ゼネコンや測量・コンサル会社、デベロッパーなど幅広く利用してもらいたい考えだ。

関連キーワード: ICT ドローン 測量

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 日本仮設
  • 川崎建設
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

当別太に新駅 当別町とロイズがJRに要望書
2020年03月06日 (4,196)
コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (3,299)
百年記念塔の解体近づく 価値認める建築家有志が反発
2020年03月15日 (2,582)
道央圏連絡道路泉郷道路8.2kmが開通 札幌開建
2020年03月11日 (2,024)
新型コロナウイルス感染症で産業用マスクが品薄
2020年02月06日 (1,620)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第180回は「マスク」。まだ感染して いない人の予防としては無意味です。 感染防止にはこまめな手洗いを。

連載 深掘り new

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 ノボシビルスク シベリアのビジネス発信地

ノボシビルスク シベリアのビジネス発信地
本道企業から注目を集めるノボシビルスク。高度人材の輩出地、新ビジネスの発信地の最前線をレポートする。