「 IR」に関する記事

IR誘致の判断プロセスに不満 苫小牧市長、知事と面談

2019年12月24日 14時00分
IR誘致の判断プロセスに不満 苫小牧市長、知事と面談

 岩倉博文苫小牧市長は23日、道がカジノを含む統合型リゾート(IR)の今回の申請を見送ると表明してから初めて、道庁本庁舎を訪れ、鈴木直道知事と面談した。岩倉市長は、道が環境影響評価の考えを示した時期について「あまりにもぎりぎりのタイミングだった」と判断プロセスに不満をあらわにした。

関連キーワード: IR

本道IR誘致へ今後も尽力 ハードロック・ジャパンが表明

2019年12月17日 12時00分

 鈴木直道知事がカジノを含む統合型リゾート(IR)誘致見送りを判断したことに関して、ハードロック・ジャパン(本社・東京)は13日、「今後も北海道へのIR誘致のために全力を尽くしたい」とするコメントを発表した。同時に、来年2月の「第71回さっぽろ雪まつり」に協賛し、前回に続いて大雪像を製作すると表明した。

関連キーワード: IR

経済発展へ次の一手を 鈴木知事がIR誘致見送り

2019年12月08日 10時00分

 「区域認定までの限られた期間で環境への適切な配慮を行うことは不可能であると判断した」。11月29日の道議会一般質問で、鈴木直道知事はカジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致を見送ると表明した。需要予測で苫小牧市のIR売上高は年間1562億円、税収効果は234億円を見込んでおり、本道の観光振興、地域振興の起爆剤として期待された。起爆剤を失った今、どう本道経済を発展させていくのか、IRに代わる政策の打ち出しが必要だ。

関連キーワード: IR

産業展中止 IR誘致見送りで余波

2019年12月05日 09時30分

 鈴木直道知事がカジノを含む統合型リゾート(IR)の今回の誘致を見送ったことを受け、11―12日に札幌市内で開催予定だった北海道統合型リゾート産業展の中止が決まった。5日から始まる苫小牧市議会の一般質問でもIRに関する質問が集中し、今回の判断は尾を引きそうだ。

関連キーワード: IR

IRの早期判断を鈴木知事に要請/道内経済・建設8団体

2019年11月26日 14時00分

 鈴木直道知事と道内関係団体による2回目の意見交換会が25日、道庁本庁舎で開かれた。今回は北海道経済連合会や北海道建設業協会など経済や建設の8団体から代表者が出席。人材不足への対応や観光振興の課題を確認したほか、統合型リゾート(IR)については8団体が共同で誘致に関する要望書を知事に手渡し、早期判断を求めた。

関連キーワード: IR

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • オノデラ
  • 東宏
  • 川崎建設

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

自動運転車と鉄道を併用 第二青函トンネルJAPIC...
2020年11月05日 (8.3k)
ニトリが石狩湾新港に物流施設新設...
2020年11月06日 (1.8k)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線...
2020年06月16日 (1.6k)
20年度内開通へ急ピッチ 函館新外環状道路空港道路...
2020年11月21日 (1.5k)
霧立峠トンネル掘削進む...
2020年11月10日 (1.4k)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 空き家で拓く未来

空き家で拓く未来
道内の空き家を巡る状況が変化している。少子高齢化で今後も増える空き家をどう扱うか。未来への手掛かりを探った。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第2回「赤は目立たない色?」図面や変更指示書を作成する際は、色だけに頼らない工夫や電話での確認が大事です。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第2回「一万超の許認可が主戦場」前職の経験などを生かしそれぞれの行政書士が得意分野を持って業務に当たっています。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第195回は「オフィスでの感染対策」。マウスやキーボードの消毒や、室内の換気をこまめに行いましょう。