「 IR」に関する記事

苫小牧IR構想 クレアベストのジェフ・パー副会長に聞く

2019年01月26日 12時00分
苫小牧IR構想 クレアベストのジェフ・パー副会長に聞く

 カジノを中核とする日本での統合型リゾート(IR)参入を巡り、世界の名だたるカジノ運営者がしのぎを削っている。4カ国31カ所でIRの開発を手掛けたカナダの投資会社クレアベストは、道内での誘致が有力視される苫小牧市に商機を見いだし、事務所を開設するなどして地域との交流や情報収集を図っている。ジェフ・パー副会長に運営方法や施設構想、IRがもたらす経済効果などを聞いた。

関連キーワード: IR

カジノ大手7社出展 北海道IRショーケース開幕

2019年01月10日 07時00分
カジノ大手7社出展 北海道IRショーケース開幕

 カジノを含む統合型リゾート(IR)の見本市北海道IRショーケースが9日、アクセスサッポロで開幕した。世界の大手カジノオペレーター7社が出展。苫小牧で構想しているIR施設の模型やカジノのイメージ映像を流すなどIR誘致の機運を高めた。一方、道は誘致の判断を明言しておらず、一部では、方向性が決まらないと計画が進まないとの指摘があり、結論が急がれる。

関連キーワード: IR

ラッシュストリートが事務所開設 国内IR市場参入目指し

2018年12月05日 07時00分

 米国を中心に不動産開発を手掛けるラッシュストリート(本社・シカゴ)は4日、国内の統合型リゾート(IR)市場に参入するため、苫小牧市内にオフィスを開設したと発表した。現地法人のラッシュストリートジャパン合同会社が、同市のIR運営事業者としてライセンスの申請を目指す。

関連キーワード: IR 道南

IR優先候補地に苫小牧 道が見解 誘致判断時期明言せず

2018年11月27日 07時00分

 道は26日、カジノを中核とする統合型リゾート(IR)について「誘致する場合、苫小牧市を優先候補地とすることが妥当」という見解を示した。有識者懇談会での意見などを踏まえて判断したもの。「IRに関する基本的な考え方(たたき台)」として取りまとめ、道議会の食と観光対策特別委員会に説明した。IR誘致の是非についての判断時期は明言しなかった。道内では苫小牧市のほか、釧路市と留寿都村が誘致を表明しているが、アクセス性や経済効果の面からも苫小牧市が有利とされていた。

関連キーワード: IR 北海道庁 観光

IR開発に2000億円試算 平和が北広島市へ提案

2017年12月14日 19時00分
IR開発に2000億円試算 平和が北広島市へ提案

 パチンコ・パチスロ機の開発と製造、販売を手掛ける平和(東京都台東区東上野1丁目16の1、嶺井勝也社長)は13日、北広島市内での統合型リゾート(IR)の開発を上野正三北広島市長に提案した。コンセプトは「世界初の四季を通じた自然・芸術・スポーツが融合した統合型リゾート」。初期投資額は最大2000億円規模と試算し、MICE施設や宿泊施設の整備を計画している。

関連キーワード: IR さっぽろ圏

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 川崎建設
  • 日本仮設
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (2,078)
新さっぽろ駅周辺地区 G・I街区の開発始まる
2019年08月08日 (2,020)
札幌都心部でホテルの建設加速 19年上半期に9件
2019年07月30日 (1,533)
きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (1,469)
カレスが札幌・北6東3に医療センター 21年10月に着工
2019年08月01日 (1,355)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第166回は「北海道マラソン」。渇きを感じる前にこまめな給水をし、完走を確実に目指しましょう。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。