統計・データ

道内景気判断据え置き 日銀札幌が10月金融経済概況

2017年10月20日 08時00分

 日銀札幌支店は19日、10月の金融経済概況を発表し、道内景気の全体感を前月同様に「回復している」と判断を据え置いた。台風被害の復旧工事をはじめとする公共投資の増加を背景に好調を維持するものの、着工件数を伸ばしていた持ち家が鈍化し始めているため、住宅投資の判断を引き下げた。

関連キーワード: 景気動向

6カ月ぶり下落1533万円 8月の道内中古MS平均価格

2017年10月12日 08時00分

 道内のことし8月の中古マンション価格(70m²換算、築年数25・1年)は前月比0.3%減の平均1533万円となり、6カ月ぶりに下落していることが不動産情報サービスの東京カンテイ(本社・東京)の調べで分かった。事例数の多い札幌市中央区や豊平区などの下落が全体に影響する結果となったが、依然として高い水準を維持している。

関連キーワード: マンション

16年道内工場立地19件は過去10年間で最少 経産省調査

2017年10月07日 07時00分

 経済産業省の工場立地動向調査(確報)によると、2016年の道内での立地は19件で、過去10年間で最も少なかった。敷地面積も17万8000m²で最小。業種別では食料品工場が9件で最も多かった。

関連キーワード: 商業

上半期工事2385億円発注 建管は災復関連で4割近い伸び

2017年10月05日 10時59分

 道内土木3官庁(開建、建管、振興局農業)の2017年度上半期(4―9月)工事発注額は2.9%増の約2385億円に上った。開建と振興局農業は落ち込んだが、建管が昨年の台風被害による災害復旧関連工事で4割近い増加となった。

関連キーワード: 入札情報

17年度上半期は道内133件で過去最少 TSR倒産件数

2017年10月04日 11時00分

 東京商工リサーチ北海道支社が3日発表した企業倒産状況によると、2017年度上半期(4―9月)の道内倒産件数(負債総額1000万円以上)は前年度同期より4件少ない133件となり、集計を始めた1971年以降の最少を5年連続で更新した。負債総額は221億100万円と平成に入って3番目に少ない額となった。

関連キーワード: 景気動向

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 北海道水替事業協同組合
  • オノデラ
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌円山整形外科、病院改築を5月末着工へ🔒
2022年03月14日 (3,596)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (2,705)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,315)
モントレ札幌、10月末閉館 新ビル含め利活用検討
2022年08月26日 (2,219)
札幌円山整形外科、隣接地で病院改築🔒
2021年08月02日 (2,132)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 盛り上がれ
ワーケーションnew
函館市の事例から

盛り上がれワーケーション~函館市の事例から~
函館市で加速するワーケーションの動き。継続的なものにするため企業双方に求められる条件を探る。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第239回「がんと運動」。1日20分のウォーキングでも、始めたその時から効果が。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第24回「手描きパースの不思議」。イメージを伝える際に、手描きならではのお得な側面も。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第23回「モヤモヤ課題解決方法」直面した課題を言語化することが、解決への道となります。