「 人材確保」に関する記事

地域の技術者養成へ高等技専入校奨励金を検討苫小牧市

2020年02月04日 12時00分

 苫小牧市は、道立苫小牧高等技術専門学院の入校者を対象に技能習得奨励金の創設を検討している。4月以降の入校者を対象に、1年次に教科書や作業服などの個別経費を助成する。一人当たり10万円、授業料免除者は5万円を予定。20年度当初予算案に経費として200万円を盛り込む。

関連キーワード: 人材確保 人材育成 学校 胆振

契約総額の78%支払い 札幌市が除排雪事業者に緊急対応

2020年02月04日 08時00分
契約総額の78%支払い 札幌市が除排雪事業者に緊急対応

 札幌市は記録的な少雪を受け、市道除雪を受託する除排雪事業者への緊急対応策を実施する。通常は出来高に応じて費用を精算しているが、今シーズンは出来高に関係なく契約総額の78%までを支払う。極端な少雪で出来高が低迷し、通常精算では固定費が支払いを上回り採算割れする可能性が高まっていた。

関連キーワード: さっぽろ圏 人材確保 除雪

走り出したSDGs~建設業が取り組む意味(1)経営方針見直す機会に

2020年02月03日 16時00分
走り出したSDGs~建設業が取り組む意味(1)経営方針見直す機会に

 昨今、かけがえのない地球環境を守り多様性と包摂性のある社会の実現に向け、SDGs(持続可能な開発目標)への実現に取り組む企業が増えている。道のSDGs推進ネットワークの登録団体463社・団体のうち、建設業は60社近くあるが、まだ多くに認知されているとは言えない。建設業がSDGsに着手する意義について報告するとともに、道内で先進的に取り組む企業を紹介する。

帯広市で記録的雪不足続く 経営や人材確保に懸念

2020年01月21日 10時30分
帯広市で記録的雪不足続く 経営や人材確保に懸念

 全道的に少雪の今冬、帯広市内の降雪量が、平成最少となった昨年を下回るペースで推移している。市外を見ても農地には雪がなく、舞い上がった砂ぼこりが高速道路を一時通行止めにしたほどの少なさ。除排雪を担う地元維持業者の負担は大きく、「こんな冬が2、3年続くと厳しい」「仕事がなくなると人材不足に拍車を掛ける」と嘆息を漏らしている。

関連キーワード: 人材確保 十勝 除雪

恵庭商工会議所建設業部会が職人名鑑を作成

2020年01月20日 15時00分

 恵庭商工会議所建設業部会は職人名鑑を作成した。建築や塗装、造園など市内建設業者から36名の職人を掲載。仕事に対する思いや強みなど詳細にまとめた。各社を市民に知ってもらい地元企業の利用を促すほか、若年層の確保にもつなげたい考えだ。

関連キーワード: さっぽろ圏 人材確保 技能

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 東宏
  • web企画
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

道内建設会社 毎週5社のペースで消える
2020年08月31日 (9,168)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,152)
現場の風景 旭川市総合庁舎建て替えと工高生
2020年09月04日 (1,546)
ニセコ・アビエーションが倶知安に「空の駅」
2020年09月15日 (1,226)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思い
2020年04月14日 (1,088)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第191回は「じゃがいも」。秋の味覚です。カロリーはご飯の半分、ビタミン豊富で意外にもバランス良く栄養補給できます。

連載 会社探訪記

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。