「国交省」に関する記事

岸壁改良など11億円 東浦漁港整備の23年度以降残事業

2022年09月21日 16時56分

 稚内開建は、稚内市の東浦漁港で進めている直轄特定漁港漁場整備東浦地区の2023年度以降残事業費としてマイナス3.5m岸壁改良など約11億7000万円を試算している。岸壁に屋根を新設してホタテ貝陸揚げ時の衛生管理対策や、大規模災害発生時の漁業活動早期再開に向けた液状化対策を施す。事業期間は24年度までを予定している。

関連キーワード: 国交省 宗谷 漁港

ウトロ漁港整備に62億円 網走開建が23年度着手計画

2022年09月14日 17時10分
ウトロ漁港整備に62億円 網走開建が23年度着手計画

 網走開建は、直轄特定漁港漁場整備ウトロ地区の2023年度新規事業着手を目指している。現計画が23年度で終わるため、新たな計画地区の課題と対策案をまとめた。現計画で残す新橋架設や耐震強化岸壁整備に加えて、用地不足の解消に向け新埠頭(ふとう)を造成する考えだ。事業期間10年の総事業費は62億200万円をみる。

関連キーワード: オホーツク 国交省 漁港

後志利別川の河川整備計画見直しへ 函館開建が検討開始

2022年09月12日 17時15分

 函館開建は後志利別川河川整備計画の見直しに向けた検討に入った。8月に発生した洪水などを踏まえ、計画策定時からの情勢変化に対応するため。原案作成に向け、9日に今金町内で第3回後志利別川整備計画検討委員会を開き、学識者らからの意見を聞き取った。

関連キーワード: 国交省 桧山 河川

国道232号小平防災 9月中旬に大椴側で掘削着手

2022年09月08日 17時00分

 留萌開建は、小平町で事業展開している国道232号小平防災の2023年度以降残事業費に約120億円を試算している。日本海からの暴風による越波対策を推進するため、現道をかさ上げする。月内に起点となる大椴側で掘削に着手し、23年度から本格化させる。

関連キーワード: 国交省 留萌 道路

国営かん排風連多寄地区の新規採択を要求 旭川開建

2022年09月07日 16時50分

 旭川開建は、2023年度の概算要求で国営かんがい排水風連多寄地区(名寄市)の新規採択を要望した。総事業費は50億円を試算する。採択されれば真狩川排水路の拡幅と新設に着手。事業期間は32年度までの10カ年を想定する。

関連キーワード: 上川 国交省 農業

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • オノデラ
  • 東宏
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌円山整形外科、病院改築を5月末着工へ🔒
2022年03月14日 (3,467)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (3,104)
モントレ札幌、10月末閉館 新ビル含め利活用検討
2022年08月26日 (2,546)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,299)
札幌円山整形外科、隣接地で病院改築🔒
2021年08月02日 (2,079)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第239回「がんと運動」。1日20分のウォーキングでも、始めたその時から効果が。

連載 宇宙への道
大樹から広がる近未来

宇宙への道 大樹から広がる近未来
LC1射場着工で開かれ始めた宇宙への道。これまでの歩みを振り返りつつ、新時代への課題を探る。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第24回「手描きパースの不思議」。イメージを伝える際に、手描きならではのお得な側面も。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第23回「モヤモヤ課題解決方法」直面した課題を言語化することが、解決への道となります。