「地域交通」に関する記事

深川駅周辺複合施設 基本計画素案まとまる

2022年09月06日 17時20分
深川駅周辺複合施設 基本計画素案まとまる

 深川市は、深川駅周辺複合施設整備の基本計画素案をまとめた。規模は、現在の中央公民館と同じ3階、延べ2000m²と想定。概算事業費に21億3000万円を見積もった。整備手法は、設計・施工分離方式で基本・実施設計は一括での発注を予定している。

関連キーワード: 地域交通 文化施設 空知 複合施設

上士幌町の自動運転実証に1.4億円補助 国交省

2022年08月24日 08時00分

 国土交通省は、上士幌町に対して、地域公共交通確保維持改善事業費補助金として上限額1億4000万円の交付を決めた。同町の自動運転実証調査事業への各経費に充てられる。

関連キーワード: ICT 十勝 地域交通 自動運転

複合施設は24年着工 新得町駅前再整備概略設計概要

2022年08月03日 17時28分
複合施設は24年着工 新得町駅前再整備概略設計概要

 新得町は、JR新得駅前再整備の概略設計概要をまとめた。複合施設と温浴宿泊施設を新築するほか、駅前広場にバスやタクシーなどの乗降場、駐車場を整備する計画。複合施設は2024年4月、温浴宿泊施設は25年7月の着工を目指す。このほか金融機関入居のため27年度に複合施設の南側を増築する予定。事業費は32億5800万円を試算している。

関連キーワード: 入浴施設 十勝 地域交通 複合施設

石狩沼田―留萌は23年3月末に JR北が留萌本線廃止提案

2022年07月22日 14時00分
石狩沼田―留萌は23年3月末に JR北が留萌本線廃止提案

 JR留萌本線(深川―留萌間50.1km)の沿線4市町長による留萌本線沿線自治体会議が21日、秩父別町で開かれた。JR北海道は、石狩沼田―留萌間(14.4km)を2023年3月末、深川―石狩沼田間(35.7km)を26年3月末に廃止・バス転換することを提案。4市町は前向きに検討する考えを示した。

関連キーワード: JR北海道 地域交通 留萌 空知

更別村がスーパービレッジ構想を推進

2022年07月08日 17時25分
更別村がスーパービレッジ構想を推進

 人工知能やビッグデータなど最先端技術を活用し、奇跡の農村を目指す更別村。少子高齢化や人材不足が進み、課題が山積している。一方で、このほどスーパービレッジ構想が内閣府のデジタル田園都市国家構想推進交付金に採択された。スーパーシティ国家戦略特区指定はかなわなかったが、西山猛村長は「下を向かなかった結果」と話す。最新技術で課題に立ち向かう村の取り組みを追った。

関連キーワード: ICT まちづくり 医療 地域交通

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 川崎建設
  • 日本仮設
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌円山整形外科、病院改築を5月末着工へ🔒
2022年03月14日 (3,569)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (2,747)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,328)
モントレ札幌、10月末閉館 新ビル含め利活用検討
2022年08月26日 (2,221)
札幌円山整形外科、隣接地で病院改築🔒
2021年08月02日 (2,123)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第239回「がんと運動」。1日20分のウォーキングでも、始めたその時から効果が。

連載 宇宙への道
大樹から広がる近未来

宇宙への道 大樹から広がる近未来
LC1射場着工で開かれ始めた宇宙への道。これまでの歩みを振り返りつつ、新時代への課題を探る。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第24回「手描きパースの不思議」。イメージを伝える際に、手描きならではのお得な側面も。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第23回「モヤモヤ課題解決方法」直面した課題を言語化することが、解決への道となります。