「塗装」に関する記事

栄養学から塗装の道へ 伊藤塗工部工事部の坂本英未さん

2021年04月09日 15時00分
栄養学から塗装の道へ 伊藤塗工部工事部の坂本英未さん

 伊藤塗工部(本社・札幌)の坂本英未さん(24)が、6日の札幌塗装技術学院第61回修了式で優良訓練生知事賞に輝いた。受賞は同学院として8年ぶり。大学では栄養学を学んだが、畑違いの建設業界へと飛び込んだ。今後は学んだ技術と知識を糧に、塗装職人としての歩みを進める。

関連キーワード: 人材育成 塗装 技能

雪下ろし不要の屋根用塗料「陸王」 村田塗料店が提案

2020年02月17日 13時00分
雪下ろし不要の屋根用塗料「陸王」 村田塗料店が提案

 村田塗料店(本社・札幌)は、滑雪性に優れた屋根用塗料「陸王」を提案している。1液タイプのシリコン系塗料で、雪の滑りに特化した製品。塗ると雪が積もりづらくなるため、雪下ろし作業をしないで済む。塗膜に重ね塗りできることから、施工性やメンテナンス性も優れる。作業者の高齢化や人手不足が深刻化する中、安全に主眼を置いた塗料として広く普及させたい考えだ。

関連キーワード: 塗装 新製品 除排雪・雪対策

走り出したSDGs~建設業が取り組む意味(6)タマガワ塗装

2020年02月10日 16時00分
走り出したSDGs~建設業が取り組む意味(6)タマガワ塗装

 外壁塗装と屋根塗装の専門業者であるタマガワ塗装(本社・苫小牧、玉川健仁社長)は、2019年春からSDGsを導入した。20年に創業70周年を迎える同社では、持続可能な事業経営の実現に向け、社員の意識改革と周知に取り組んでいる。導入推進の中心となっている玉川健吾業務部次長は「持続可能な事業推進への指標ができた」と自負する。社員への理解に向けて周知している段階だが、目標達成へ確実に歩みを進めている。

関連キーワード: 企業 塗装 胆振 走り出したSDGs

高さ45m 釧路空港で進入灯老朽化対策現場を公開

2019年12月23日 12時00分
高さ45m 釧路空港で進入灯老朽化対策現場を公開

 釧路開建は18日、釧路空港17側進入灯橋梁老朽化対策の現場を公開した。全国でも数少ない高さ45mにもなる橋梁型進入灯が施工対象。付近で飛行機が離着陸する環境の中、高所作業の安全に配慮しながら塗装塗り替えなどの工事を進めている。

関連キーワード: 塗装 橋梁 空港

深掘り 北海道防錆防食協会防(つつみ)の会 森博幸会長

2019年11月11日 12時00分
深掘り 北海道防錆防食協会防(つつみ)の会 森博幸会長

 鋼橋塗装工事の企業で構成する北海道防錆防食協会傘下の防(つつみ)の会は、5月に設立した次代を担う若手組織だ。初代会長の森博幸氏(札幌・宇佐美商会部長)に、業界の現状や課題などを聞いた。

関連キーワード: インタビュー 塗装 深掘り

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • web企画
  • 日本仮設
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

藻岩高敷地に新設校 27年春開校へ
2022年02月21日 (1,680)
おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,502)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,469)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,269)
石狩市が23年度に都市型ロープウェー導入調査へ
2023年04月10日 (1,098)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。