「技能」に関する記事

ジェイシフ全国技能競技大会にアラゼンの菊地さんが挑戦

2022年11月06日 08時00分

 10月に東京都内で初開催されたジェイシフ(日本建設インテリア事業協同組合連合会)全国技能競技大会に、道内からアラゼン(本社・札幌)の菊地哲文さんが床塩ビ仕上げ部門で出場した。競技は小部屋や階段室をイメージした競技架台で長尺シートや塩ビタイルを貼り付けるもの。菊地さんは惜しくも入賞は逃したものの「全国の技能士の技術を見せてもらい勉強になった」と振り返り、職人として貴重な経験をした。

関連キーワード: さっぽろ圏 技能

極限のかんな薄削り競う 全国削ろう会道いわみざわ大会

2022年10月23日 09時00分
極限のかんな薄削り競う 全国削ろう会道いわみざわ大会

 全国削ろう会第38回北海道いわみざわ大会が15、16日の2日間、岩見沢スポーツセンターで開催された。若手大工らがかんなの薄削りを競うため全国から集結。一般、学生、女性、五寸かんなの4部門に197人が参加し、1000分の1mm単位の極限の薄さを競い合った。

関連キーワード: 技能

内装工の技能向上支援 永浜クロスが札幌にトレセン新築へ

2022年09月16日 08時00分
内装工の技能向上支援 永浜クロスが札幌にトレセン新築へ

 内装資材商社の永浜クロス(本社・札幌)は、グループ会社の内装工事業で技能向上支援の強化に乗り出す。資材卸から施工に至る内装関係が一貫したグループ体制を生かし、実際の現場に近い環境で練習できるトレーニングセンター新築に近く着工。スキルアップ支援を拡充し、持続可能な職人集団を形成する。

関連キーワード: さっぽろ圏 人材育成 技能

全国削ろう会が10月に岩見沢で全国大会

2022年09月06日 08時00分
全国削ろう会が10月に岩見沢で全国大会

 第38回全国削ろう会北海道いわみざわ大会が、10月15、16日の2日間、岩見沢市内で開催される。道内の全国大会開催は、2003年の小樽大会以来2回目。同大会実行委員会の船田慎人実行委員長は、武部建設(本社・岩見沢)の棟梁で、大工職人の組織である大工ネットワーク北海道の代表。大会を通じ「若い大工の育成と技の継承の大切さを多くの人にアピールしたい」と意気込んでいる。

関連キーワード: 技能 空知

建設業の就職に生かす 旭川工高定時制生がドローン部設立

2022年09月02日 08時00分
建設業の就職に生かす 旭川工高定時制生がドローン部設立

 旭川工高の定時制に通う生徒たちが、新たにドローン部を設立した。道内の工業高校では初となる課外活動で、検定合格に向け屋内体育館で小型機を飛ばして操縦を学んでいる。顧問の湯川崇教諭は「建設業への就職にも生かしたい」と話していて、正式なカリキュラム化を目指している。

関連キーワード: 上川 人材育成 学校 技能

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

三井商船フェリー出張大作戦商品券プレゼントキャンペーン2022年11月1日(火)~2022年12月31日(土)
  • 東宏
  • オノデラ
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

羽生結弦選手プロに
2022年07月21日 (4,199)
4町で新設方針も 十勝管内で道の駅整備機運高まる
2022年11月10日 (4,154)
22年度上半期ゼネコン道内受注高ランキング 首位は...
2022年11月09日 (3,506)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,559)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思...
2020年04月14日 (2,517)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 行政書士 new
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第26回「ヒューマンエラー対処法」職場全体で予防する環境を構築することが多様な人材の活躍につながります。

連載 旧双葉幼稚園
建築から1世紀

旧双葉幼稚園建築から1世紀
旧双葉幼稚園園舎が完成から100年を迎えた。園舎の歩みと次の1世紀に向けた取り組みに迫る。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第243回「感染拡大」。ワクチン効力低下も原因です。若い世代への接種督励を。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第26回「暖炉とマントルピース」。コミュニケーションを円滑にする仕掛けが潜んでいそうです。