「 海外市場」に関する記事

21年の本道開催が内定 アドベンチャートラベルサミット

2020年01月28日 10時00分

 アウトドアや異文化などを題材とした体験型観光であるアドベンチャートラベル(AT)のワールドサミットが、2021年9月に北海道で開かれることに内定した。アジアでは初開催。60カ国から約800人の参加が見込まれ、AT好適地として本道のPRや、海外富裕層を中心とするAT旅行者の増加に期待が集まる。24日の記者会見で発表した鈴木直道知事は「北海道の魅力を発信する絶好の機会にしたい」と意気込みを語った。

関連キーワード: 海外市場 観光

サハリン・スケッチ 輸送網、信頼関係構築を

2020年01月20日 11時00分
サハリン・スケッチ 輸送網、信頼関係構築を

 稚内市とロシア・サハリン州の距離はわずか50㌔弱。エネルギー開発の舞台となる同州は、経済力の高さでロシア国内でも上位に来る地域だ。州都ユジノサハリンスクにある稚内市サハリン事務所の三谷将所長に、四半期ごとの定期連載で現地の様子を伝えてもらう。

道産食品の販路開拓 欧州への航空貨物輸送実験始まる

2020年01月15日 10時00分
道産食品の販路開拓 欧州への航空貨物輸送実験始まる

 道は10日、欧州への航空貨物輸出実証事業で輸送実験を開始した。新千歳とフィンランド・ヘルシンキを結ぶフィンエアーの就航決定を受け、道が同線の貨物スペースを借り上げて輸出入を希望する荷主に提供。道産食品の輸出拡大を目指し課題を把握する。初回はバイヤー向け商品などを輸送した。実証実験は2月までに計3回を予定する。

関連キーワード: 北海道庁 海外 海外市場 農林水産

中国市場に挑む~大連・瀋陽リポート~(5)本道企業にビジネスチャンスも

2019年12月06日 14時00分
中国市場に挑む~大連・瀋陽リポート~(5)本道企業にビジネスチャンスも

 「中国企業は優れたサービスを提供しないと世界では生き残っていけない」。札幌市内の人材紹介・派遣会社で会長を務めたことがある国際ビジネス研究会の大谷聖二相談役幹事は、中国企業がさらに発展する上での課題をこう感じている。海外の投資や技術を受け入れながら、世界第2位の経済大国に発展を遂げた中国。その巨大市場に挑戦する日系企業と、成長続ける中国企業の現状を取材した。

中国市場に挑む~大連・瀋陽リポート~(4)世界見据える瀋陽の企業

2019年12月05日 14時00分
中国市場に挑む~大連・瀋陽リポート~(4)世界見据える瀋陽の企業

 東北地方の中心地である瀋陽は人口約830万人。工業都市として知られ、近年は教育やイノベーション分野にも力を入れている。海外の投資や技術を受け入れながら、世界第2位の経済大国に発展を遂げた中国。その巨大市場に挑戦する日系企業と、成長続ける中国企業の現状を取材した。

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 東宏
  • 川崎建設
  • イイファス

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (3,215)
百年記念塔の解体近づく 価値認める建築家有志が反発
2020年03月15日 (2,679)
道央圏連絡道路泉郷道路8.2kmが開通 札幌開建
2020年03月11日 (2,229)
新型コロナウイルス感染症で産業用マスクが品薄
2020年02月06日 (1,587)
通行止めの野塚峠 高堂建設がトンネル付近の雪崩を除去
2020年03月11日 (1,541)

連載・特集

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第180回は「マスク」。まだ感染して いない人の予防としては無意味です。 感染防止にはこまめな手洗いを。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。