「資材」に関する記事

道営住宅のCLT化へ本格的な検証 道水産林務部

2022年05月09日 09時00分
道営住宅のCLT化へ本格的な検証 道水産林務部

 道は、2022年度から道営住宅の将来的なCLT(直交集成板)化に向けて本格的な検証を進める。技術革新で中高層の木造建築が可能になったことから、道産木材の需要拡大と、ゼロカーボン社会の構築に貢献したい考えだ。併せて木造建築物を登録する道の制度「HOKKAIDO WOOD BUILDING」(HWB)を通じて民間木造建築をPRし、道産材の知名度向上を後押しする。

関連キーワード: 北海道庁 資材

木のぬくもり、魅力を来場者に発信 音更町道の駅

2022年05月06日 17時00分
木のぬくもり、魅力を来場者に発信 音更町道の駅

 音更町の新たな道の駅は、木のぬくもりで来場者を出迎える。4月15日に開業した道の駅おとふけ(通称・なつぞらのふる里)は、森林の適切管理を示すフォレスト・マネジメント(FM)認証を受けた町内森林カラマツ(認証材)を活用。緑の循環認証会議(SGEC/PEFCジャパン)の「建屋構造材部分認証」を受け、道の駅では初めて認証材利用を公的に認められた。町は地元木材の魅力周知と林業への関心向上に期待する。

関連キーワード: 十勝 資材 道の駅

21年度道内の生コン出荷は2.8%減、332万m³

2022年04月20日 08時00分
21年度道内の生コン出荷は2.8%減、332万m³

 北海道生コンクリート工業組合のまとめによると、2021年度の道内生コン出荷量は332万217m³で前年度から2.8%減少した。組合が想定していた過去2番目の低水準323万m³から上振れした格好。小樽や富良野、留萌などは増えたが、千歳や苫小牧、旭川といった地域は前年度にあった特需の反動で減少した。札幌は95万8067m³で3.1%ダウンした。

関連キーワード: 資材

木材など38品目の輸入禁止 日本政府がロシアに追加制裁

2022年04月14日 07時00分
木材など38品目の輸入禁止 日本政府がロシアに追加制裁

 政府は12日、ウクライナへの侵攻を続けるロシアへの追加制裁として、木材を含む38品目の輸入禁止を決めた。個人398人と28団体の資産凍結も実施する。岸田文雄首相が先に表明した制裁措置を具体化し、先進7カ国(G7)と足並みをそろえた格好だが、今回の措置が日ロ両国の経済に及ぼす影響は限定的と見られる。道内企業は慎重に状況を見極めることが必要になりそうだ。

関連キーワード: ロシア 海外市場 資材

木質系資材高騰に苦慮 道型枠工事業協組沢田理事長に聞く

2022年04月12日 09時00分
木質系資材高騰に苦慮 道型枠工事業協組沢田理事長に聞く

 コンパネを中心とした空前の材料費高騰で、型枠工事業が厳しい状況にある。北海道型枠工事業協同組合の沢田信彦理事長に業界の現状と今後を聞いた。

関連キーワード: 資材

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 日本仮設
  • オノデラ
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

みずほ銀が函館支店を閉鎖へ 札幌支店と統合
2022年05月09日 (14,064)
国道276号千歳市美笛で岩盤崩壊、通行止め
2022年04月20日 (7,479)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (2,951)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,520)
旭川東神楽道路新設5.5km完成 旭川建管
2022年03月28日 (2,183)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第231回「運動不足の危険性」。将来の死亡リスクが高まります。運動を習慣化するよう心掛けを。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第20回「いつもの小掃除」。一人一人に合った方法を見つけるのがストレスフリーな掃除の第一歩です。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第19回「気になる販売員の対応」会社や商品を愛している従業員による接客で、顧客満足度の向上を。

連載 掘削が拓く未来
日本初の専門学校

掘削が拓く未来 日本初の専門学校
白糠町内の同校で指導に当たる3人の講師の意気込みを紹介する。