「 資材」に関する記事

生コンとアス合材が増加 20年度の道内主要資材需要見通し

2020年09月03日 10時00分
生コンとアス合材が増加 20年度の道内主要資材需要見通し

 建設資材対策北海道地方連絡会がまとめた2020年度の主要資材の需要見通しによると、アスファルト合材や生コンクリートの需要は9月から10月にかけてピークに達する。前年度の需給見込みに比べるとアスファルト合材が47.5%増の118万8641㌧、生コンクリートが117万6030m³など全体的に需要が増加。背景には防災・減災対策で増加した公共予算や、北海道新幹線札幌延伸工事の本格化などがあるもようだ。

関連キーワード: 資材

広域輸送可能なアス混合物 開発局が舗装技術導入検討着手

2020年08月26日 10時00分
広域輸送可能なアス混合物 開発局が舗装技術導入検討着手

 北海道開発局は、安定した広域輸送が可能なアスファルト舗装技術の導入に向けた検討に着手した。プラントの減少など地元での調達が困難、災害で出荷できない場合などに備えて1時間半以上の輸送でも品質の落ちないアスファルト混合物の開発を目指す。開発局の中温化アスファルト技術や全国の技術も踏まえつつ2020年度内に検討内容を取りまとめる。

関連キーワード: 国交省 資材

公共・民間の積算価格に影響も 建設資材が相次ぎ値上げ

2020年07月08日 10時00分

 建設資材の価格改定が目立つ。LIXILは9月から複層ガラスやシャッターなど住宅用建材の価格を最大で30%ほど値上げする。2020年上期はコンベヤーベルトやポリエチレン製品が相次ぎ値上がり。給水給湯用の管や継ぎ手も上昇傾向にある。今後は生コン最大市場の札幌でも価格改定の議論が始まる見通しで、公共・民間問わず今後の積算価格に影響が及びそうだ。

関連キーワード: 資材

道央道で高強度繊維補強コンの試験施工 東日本高速道路

2020年06月29日 15時00分
道央道で高強度繊維補強コンの試験施工 東日本高速道路

 東日本高速道路道支社は24日、道内の高速道路で初導入する超緻密高強度繊維補強コンクリート「J―ティフコム」の試験施工現場を報道関係者に公開した。床版の断面補修材・接着材・防水材の各工程をJ―ティフコムに置き換えることで、工期短縮と耐久性向上につながるのが特長。床版補強や補修への採用を見込んでいる。

関連キーワード: 資材 道路 高速道路

特殊樹脂で木製床材のささくれ抑制 空知単板工業

2020年06月23日 10時00分
特殊樹脂で木製床材のささくれ抑制 空知単板工業

 空知単板工業(本社・赤平)は、ささくれの発生を抑えた木製床「ササクレス」を提案している。凹凸加工したフローリング材の凸部分である雄実(おざね)の上部分に特殊樹脂を塗り、木の膨張・収縮時に発生しやすいささくれを防ぐ。一般的な屋体用の床材と同様に施工したり、維持管理できるため道内外の運動施設で広く採用されている。

関連キーワード: 空知 資材

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

満喫ひとり船旅!シングルプレミアムキャンペーン(2020年9月1日~2021年3月31日)
  • 東宏
  • 日本仮設
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

道内建設会社 毎週5社のペースで消える
2020年08月31日 (3,489)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,099)
現場の風景 旭川市総合庁舎建て替えと工高生
2020年09月04日 (1,599)
ニセコ・アビエーションが倶知安に「空の駅」
2020年09月15日 (1,352)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思い
2020年04月14日 (1,070)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 若返る新さっぽろnew

若返る新さっぽろ
「副都心」ににぎわいを取り戻すため、医療と教育を核とする大規模再開発が本格化。計画が生まれるいきさつとともに街の展望を探る。

連載 会社探訪記

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。