「 資材」に関する記事

会社探訪記 丸吉ロジ 荷主の相棒、鉄製品物流

2020年12月02日 12時00分
会社探訪記 丸吉ロジ 荷主の相棒、鉄製品物流

 丸吉ロジ(本社・北広島)は、鋼矢板や橋桁など鉄製品に特化した物流会社だ。単に鋼材や部材の輸送だけでなく、荷主から倉庫運営を受託したり、製品の切断や溶接など加工を手掛けるオールマイティー物流「丸吉モデル」を実践している。新型コロナウイルスの影響で先行きの業況は非常に厳しいとみるが、ものづくりや再生可能エネルギーなどの分野を視野に入れた新規営業部門を創設し、オンリーワン企業を目指す。

関連キーワード: エネルギー 会社探訪記 物流 資材

会社探訪記 札幌硬石 砕石ファン増やす使命

2020年11月13日 12時00分
会社探訪記 札幌硬石 砕石ファン増やす使命

 札幌硬石(本社・札幌)は皿や箸置き、ドアストッパーなどの石材加工品を扱う会社。砕石業を営むハラダ産業(同)の関連会社として2016年に設立した。〝砕石ファン〟を増やすことが札幌硬石の役割と捉え、自然石の身近な活用策をSNSなどを使って発信する考えだ。

関連キーワード: さっぽろ圏 企業 資材

CLT全面活用 白雲岳避難小屋が完成

2020年10月29日 15時00分
CLT全面活用 白雲岳避難小屋が完成

 大雪山国立公園内にある白雲岳避難小屋の建て替えが、このほど完了した。環境省としては初めて、短い工期で高強度の建築物が施工できるCLT(直交集成材)を全面的に活用した。現場は標高2000m。工事は平井建設工業(本社・当麻)が受注し、厳しい自然環境下の作業で竣工までこぎ着けた。

関連キーワード: 建築 資材

千歳69%の大幅増 20年度上半期の生コン出荷量

2020年10月21日 10時00分
千歳69%の大幅増 20年度上半期の生コン出荷量

 2020年度上半期(4―9月)の道内生コン出荷量は官民合わせて186万2150m³で、前年度同期に比べ3%落ちた。低調だった4―6月が影響し、最大市場の札幌は6.3%減の50万3232m³にとどまった。千歳は北海道日本ハムファイターズのボールパーク(BP)建設などが要因で、69.4%の大幅増となった。苫小牧や小樽も前年度を上回った。

関連キーワード: 資材

生コンとアス合材が増加 20年度の道内主要資材需要見通し

2020年09月03日 10時00分
生コンとアス合材が増加 20年度の道内主要資材需要見通し

 建設資材対策北海道地方連絡会がまとめた2020年度の主要資材の需要見通しによると、アスファルト合材や生コンクリートの需要は9月から10月にかけてピークに達する。前年度の需給見込みに比べるとアスファルト合材が47.5%増の118万8641㌧、生コンクリートが117万6030m³など全体的に需要が増加。背景には防災・減災対策で増加した公共予算や、北海道新幹線札幌延伸工事の本格化などがあるもようだ。

関連キーワード: 資材

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 東宏
  • 北海道水替事業協同組合
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (11.9k)
自動運転車と鉄道を併用 第二青函トンネルJAPIC...
2020年11月05日 (3.9k)
20年度内開通へ急ピッチ 函館新外環状道路空港道路...
2020年11月21日 (1.8k)
難工事克服し10年 国道40号「音中トンネル」貫通...
2020年12月04日 (1.4k)
コロナに揺れるニセコ 試練のリゾート開発(下)可能...
2021年01月06日 (1.3k)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 本間純子
いつもの暮らし便
new

本間純子 いつもの暮らし便
第4回「ピクチャーウインドーの『冬の風景展』」殺風景に見える雪の景色も、注意して見れば様々な色彩に溢れています。

連載 コロナに揺れるニセコ 試練のリゾート開発

コロナに揺れるニセコ 試練のリゾート開発
新型コロナウイルスが世界経済に深刻な打撃を与えた2020年。道内屈指の国際リゾート地・ニセコで進む開発プロジェクトの現状を追った。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第198回は「お正月のお酒」。休息や水分の補給を充分にとりながら、お家でゆっくり楽しみましょう。