「 道東」に関する記事

宇宙へ3度目の挑戦 IST、30日にロケット打ち上げ

2019年04月13日 18時00分
宇宙へ3度目の挑戦 IST、30日にロケット打ち上げ

 インターステラテクノロジズ(IST、本社・大樹)は、30日に大樹町浜大樹の同社実験場で高度100㌔の宇宙空間を目指す観測ロケット「MOMO」3号機を打ち上げると発表した。

関連キーワード: 道東

ISTの超小型衛星用ロケット 8企業・団体が開発支援

2019年03月23日 09時00分
ISTの超小型衛星用ロケット 8企業・団体が開発支援

 インターステラテクノロジズ(IST、本社・大樹)は19日、宇宙輸送サービスに関する事業戦略発表会を東京都内で開いた。超小型衛星軌道投入用ロケット「ZERO」の2023年打ち上げ実現のため、開発の本格化と、大樹町や丸紅、宇宙航空研究開発機構(JAXA)など8企業・団体による法人サポーターズクラブを立ち上げたことを明らかにした。

関連キーワード: 道東

朝ドラ効果95億円 十勝舞台の「なつぞら」

2019年03月17日 12時00分

 日本銀行釧路支店と同行帯広事務所は、4月からNHKで放映される十勝を舞台にした連続テレビ小説「なつぞら」の十勝管内への経済効果を試算した。ドラマ放映に伴う観光客数の増加から生じる効果のみを対象にし、宿泊や外食などの直接効果が63億円、食品や農業などの間接効果は32億円の計95億円を見込んだ。

関連キーワード: 道東

釧路外環状道路が全線開通

2019年03月12日 12時00分
釧路外環状道路が全線開通

 釧路開建が整備を進めてきた釧路外環状道路の釧路東IC―釧路別保IC間6・9㌔と、釧路中標津道路の上別保道路6・6㌔が9日、開通した。地元選出の国会議員や沿線首長、受発注関係者らが集まり、記念式典や本線上でのイベント、通り初め式などで開通を祝うとともに、根室や中標津に向けての未整備区間早期事業化へ思いを一つにした。

関連キーワード: 道東 道路

津別町新庁舎の建設費を9月補正 11月の着工目指す

2019年03月07日 15時00分

 津別町は、老朽化した役場庁舎と議会議事堂、林業研修会館を統合し、一体的に建て替える新庁舎の建設費を9月の定例町議会に追加補正予算として提案する考えだ。実施設計は随意契約で4月ごろにもアトリエブンクに発注する。2019年度の当初予算案に5451万円を計上してある。

関連キーワード: エネルギー 予算 庁舎 建築 耐震 道東

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 川崎建設
  • 古垣建設
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (12.4k)
自動運転車と鉄道を併用 第二青函トンネルJAPIC...
2020年11月05日 (4k)
20年度内開通へ急ピッチ 函館新外環状道路空港道路...
2020年11月21日 (1.9k)
難工事克服し10年 国道40号「音中トンネル」貫通...
2020年12月04日 (1.5k)
コロナに揺れるニセコ 試練のリゾート開発(下)可能...
2021年01月06日 (1.4k)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第199回は「ワクチン」。ウイルスの増殖を抑え、感染の連鎖を断ち切るのが役割です。

連載 本間純子
いつもの暮らし便
new

本間純子 いつもの暮らし便
第4回「ピクチャーウインドーの『冬の風景展』」殺風景に見える雪の景色も、注意して見れば様々な色彩に溢れています。

連載 コロナに揺れるニセコ 試練のリゾート開発

コロナに揺れるニセコ 試練のリゾート開発
新型コロナウイルスが世界経済に深刻な打撃を与えた2020年。道内屈指の国際リゾート地・ニセコで進む開発プロジェクトの現状を追った。