「 鉄道」に関する記事

ひがし北海道の冬満喫 交通フリーパスを販売

2018年12月02日 18時00分

 高速バスと鉄道の運行や観光コンサルティングを手掛けるWILLER(本社・大阪)は、JR北海道やJR釧網本線の沿線自治体、地元事業者と協力し、「ひがし北海道」の冬の大自然を自由に満喫できる交通パスの販売を開始した。ひがし北海道エリアを自由に巡ることができる鉄道・バスなどの交通と「流氷アクティビティ」がセットになっている。

関連キーワード: 観光 道東 鉄道

「7町が一部廃止容認」JR日高線日高門別―様似間

2018年11月19日 20時00分
「7町が一部廃止容認」JR日高線日高門別―様似間

 日高管内7町長は17日、新冠町役場で臨時町長会議を開き、災害で2015年1月から不通が続くJR日高線鵡川―様似間のうち、日高門別―様似間の廃止を容認することで合意した。今後は各町議会と議論し、被害が少なく一定の輸送密度に達している鵡川―日高門別間の運行再開を目指す。

関連キーワード: 道南 鉄道

SLで地域活性化へ 標津転車台保存会が奔走

2018年11月17日 15時00分
SLで地域活性化へ 標津転車台保存会が奔走

 標津町役場裏手の旧JR標津線根室標津駅構内には、転車台とC11形蒸気機関車が動く状態で保存されている。地元有志による標津転車台保存会が周辺整備やSL移設に奔走した成果で、今ではイベント開催時に数百人が来場。通常の土日でも鉄道ファンらしき人たちの姿が散見される。

関連キーワード: 道東 鉄道

JR苗穂駅新駅舎が開業 橋上化、再開発動きだす

2018年11月17日 12時00分
JR苗穂駅新駅舎が開業 橋上化、再開発動きだす

 移転・橋上化を進めてきたJR苗穂駅の新駅舎が17日、開業した。駅北口開設の要望から30年近くが経過し、鉄道で分断された南北エリアがようやくつながった。駅舎移転に伴い、周辺ではタワーマンションや商業施設など大規模再開発も本格化しており、まちづくりの発展が期待される。

関連キーワード: さっぽろ圏 鉄道

道の駅「あびらD51ステーション」19年4月にオープン

2018年11月10日 12時00分
道の駅「あびらD51ステーション」19年4月にオープン

 安平町が、追分柏が丘の国道234号沿いで建設を進めている道の駅「あびらD51ステーション」のオープン予定日が、2019年4月19日に決定した。国土交通省の道の駅登録証交付を待っての正式発表となるが、前日の18日にはオープンセレモニーを開催する。

関連キーワード: 観光 鉄道

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 古垣建設
  • 川崎建設
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

2019年1―2月にオープン ベガスベガス釧路店新築
2018年05月04日 (4,923)
JR苗穂駅新駅舎が開業 橋上化、再開発動きだす
2018年11月17日 (4,160)
札幌駅北口8・1再開発特定代行者 大成・伊藤JVを選定
2018年11月14日 (3,429)
江別蔦屋書店オープン 飲食など17テナントが出店
2018年11月21日 (2,451)
富良野道路が開通 北の峰トンネルなど難工事克服
2018年11月26日 (2,294)

連載・特集

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第148回は「血が下がる」。アルコールは血圧を急に下げる原因にもなります。盛り場でもお気をつけを。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。

連載 エンジン01in釧路 市民向け講座からnew

北海道150年を支えた偉人
釧路公立大で開かれた市民向け講座を紹介します。

連載 道総研 研究・活動報告2018

明日を支える
昨年に引き続き、北海道立総合研究機構建築研究本部の取り組みや課題を紹介します。