「 鉄道」に関する記事

鵡川―様似バス転換なら護岸はJRで 道が検討状況を報告

2019年01月30日 07時00分
鵡川―様似バス転換なら護岸はJRで 道が検討状況を報告

 日高管内7町長は28日、2015年から災害で不通が続くJR日高線鵡川―様似間に関し協議する臨時町長会議を、新ひだか町公民館で開いた。道の担当者が同席し、JR北海道側の動きとして、鵡川―様似間をバス転換する場合はJRが護岸修繕を検討すると報告。事業費は40億円としている。

関連キーワード: 鉄道

3月に中期経営計画を発表 札幌駅前再開発参入も JR北

2019年01月18日 07時00分

 JR北海道の島田修社長は、17日の定例会見で中期経営計画をはじめ、維持困難とする8線区のアクションプラン、2030年度末の北海道新幹線札幌開業後を見越した長期経営ビジョンを3月末までに策定すると説明した。経営改善に当たっては非鉄道比率の拡大に向け、JR札幌駅前を含めた再開発事業に参入し、新たなビジネスの展開を模索する構えだ。

関連キーワード: さっぽろ圏 新幹線 鉄道

苫小牧市内の国道276号緑こ線橋架け換え工事は順調に進む

2019年01月16日 15時00分
苫小牧市内の国道276号緑こ線橋架け換え工事は順調に進む

 苫小牧市内の国道276号で室蘭開建が整備を進めている緑こ線橋架け換えが、全線供用まで1年を切った。擁壁や上部、下部を撤去し、現在は北側の地盤改良や交差する市道のボックスカルバート3カ所などを施工中だ。北海道胆振東部地震の影響もなく工事は順調に進んでいる。

関連キーワード: 橋梁 道南 鉄道

鉄道遺産で地域活性化 標津転車台保存会がイベント

2018年12月29日 17時00分
鉄道遺産で地域活性化 標津転車台保存会がイベント

 地域の鉄道遺産を生かし、活性化につなげたい―。標津町内の有志を中心に構成する標津転車台保存会は23日、町内に残る旧JR標津線根室標津駅構内の転車台周辺でクリスマスイベントを開いた。来場した約300人が3連休の中日、地域を支えたSLの歴史に思いをはせながら、屋外でのひとときを楽しんだ。

関連キーワード: 道東 鉄道

札幌市営地下鉄、電車 施設更新など10カ年で2000億円

2018年12月28日 12時00分

 札幌市は27日、市営地下鉄、路面電車の両事業の建設改良費に、2019年度から10カ年で2000億円を投じる見通しを明らかにした。次期交通事業経営計画案で示した。地下鉄は老朽施設の更新が本格化するため、事業規模は年平均に換算して現行の1・5倍となる1800億円に上る。訪日外国人観光客の増加や、30年の冬季五輪・パラリンピック招致、新幹線延伸を見据え、まちづくりと連動した環境整備の投資を加速する。

関連キーワード: さっぽろ圏 鉄道

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • オノデラ
  • イイファス
  • 北海道水替事業協同組合

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

19年度から札幌市内の工事が本格化 北海道新幹線整備
2019年01月23日 (5,134)
北海道局長に和泉氏 開発局長は水島事業振興部長 国交省
2018年07月24日 (3,365)
道東道夕張―十勝清水間の4車線化へ道などが緊急要望
2019年01月25日 (2,538)
北4西18に複合施設 カレスサッポロが10月着工
2019年01月21日 (2,379)
サッポロテイセンボウルなど跡地に商業施設検討
2019年01月31日 (2,069)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第153回は「夢」。一日の記憶を整理 整頓して、脳の疲労を解消する役割を 持っています。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。