「 林業」に関する記事

ひだか南森林組合が大径木を半製品化

2020年02月23日 10時00分
ひだか南森林組合が大径木を半製品化

 ひだか南森林組合(本所・様似)は、チップ原料として同組合の工場に運び込まれている大径木を半製品化し、販売を進める方針だ。傷みや曲がりで床材などに使用するのは難しいが、店舗の什器(じゅうき)や棚への活用を検討。注文が入り次第、生産開始する考え。こうした事例は少なく、モデルケースとして注目されそうだ。

関連キーワード: 林業 資材

ICTで林内を「見える化」 BREAKTHROUGH

2020年02月12日 09時00分
ICTで林内を「見える化」 BREAKTHROUGH

 林業向けシステム・アプリ開発のBREAKTHROUGH(本社・札幌、ブレイクスルー)は、作業者同士が情報共有できるICTプラットフォーム「soko―co FOREST」を提案している。タブレットかスマートフォン、GPSと専用の通信機を重機に搭載。携帯電波の通信圏外でもタブレットにより互いの位置情報共有とメッセージの送受信が可能で、作業効率化と労災防止に寄与する。

関連キーワード: ICT 新製品 林業

当別町内で養鹿と処理場を計画 シンカン

2020年01月07日 10時00分
当別町内で養鹿と処理場を計画 シンカン

 エゾシカなど鳥獣の捕獲や山林作業者のハンター護衛を請け負うシンカン(本社・当別)は、捕まえた鹿を飼い直し、解体する1次施設を当別町内で計画している。最近はジビエブームなどの影響から、より鮮度の良い食材を求める傾向が高い。同社は環境省の「認定鳥獣捕獲等事業者制度」で道内第1号を受けるなど、鳥獣捕獲で高い技術やノウハウを持ち、今後は生体捕獲から1次飼育・解体までの流れを作ることで地域活性化を一層促す考えだ。

関連キーワード: さっぽろ圏 林業

地元木材で流木発生を抑制 鵡川支流に捕捉工設置

2019年12月11日 12時00分
地元木材で流木発生を抑制 鵡川支流に捕捉工設置

 胆振総合局と胆振土木協会、苫小牧広域森林組合は5日、むかわ町穂別豊田地区の道有林内で試験施工した簡易流木捕捉工を公開した。高耐久性処理を施した地域材を活用。流木捕捉式ダムなどの設置が難しい比較的小規模な渓流で、流木発生抑制などに期待されている。

関連キーワード: 林業 治山 災害 胆振

女性限定は道内初 道林業木材課が十勝で現場体験ツアー

2019年09月17日 15時00分
女性限定は道内初 道林業木材課が十勝で現場体験ツアー

 道水産林務部林務局林業木材課事業体育成グループは11―13日、十勝管内で道内初となる女性限定の北海道林業お試しツアーを開催した。札幌市の10代女性と兵庫県の40代女性が参加。林業就労者や十勝総合局森林室職員の説明などを聞きながら、林業の現場を肌で感じた。

関連キーワード: 人材確保 人材育成 林業

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 日本仮設
  • 古垣建設
  • イイファス

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,536)
コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,189)
道央道で高強度繊維補強コンの試験施工 東日本高速道路
2020年06月29日 (1,851)
明治、札幌工場敷地1.3万m²を売却へ 恵庭に新工場
2020年07月03日 (1,484)
道内の「開かずの踏切」 対策検討中は残り3カ所
2020年07月13日 (1,168)

連載・特集

連載 サハリン・スケッチnew

サハリン・スケッチ
稚内市サハリン事務所の三谷将所長に、四半期ごとの定期連載で現地の様子を伝えてもらいます。

連載 札幌市新幹部に聞く2020new

札幌市新幹部に聞く2020
4月1日付の人事異動で現ポストに就任した、新幹部4人に今後の抱負などを聞いた。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。