「MAP - Page 4」に関する記事

横浜の岩谷学園が廃校活用し中標津に日本語学校

2019年08月08日 12時00分

 郊外部の廃校を日本語学校として再生するだけでなく、将来的には地元の高卒者が通える専門学校開設構想も―。横浜を拠点に専門学校などを展開する学校法人岩谷学園(横浜市西区平沼1丁目38の19、岩谷大介理事長)は、中標津町内に外国人留学生を対象とした日本語学校(2学年制の各種学校)として開設すべく準備を進めている。2006年3月末で廃校になった旧若竹小の施設を活用し、21年4月の開校を目指す。

関連キーワード: MAP 人材育成 学校 根室 海外人材

新さっぽろ駅周辺地区 G・I街区の開発始まる

2019年08月08日 07時00分
新さっぽろ駅周辺地区 G・I街区の開発始まる

 総事業費約500億円を投じる新さっぽろ駅周辺地区G・I街区開発プロジェクトの工事が始まった。G街区で新校舎を建設する札幌学院大と滋慶学園は7日に地鎮祭を開き、2021年4月の開校を目指して関係者らが無事完成を祈願した。ホテルや商業施設、病院4棟を計画するI街区は20年2月にも着工。事業完了の23年には商業、教育、医療を集約した新たな街が生まれる。

関連キーワード: MAP 再開発 学校

東陽製袋が経営多角化でチーズ製造へ 工場新築の地鎮祭

2019年08月07日 12時00分
東陽製袋が経営多角化でチーズ製造へ 工場新築の地鎮祭

 チーズ製造工場の仮称ToyoCheeseFactory新築の地鎮祭が5日、現地で開かれた。施主である東陽製袋(本社・芽室、長原覚社長)の社員や工事関係者ら30人が出席。2020年2月末の完成に向けて工事の無事を願った。

関連キーワード: MAP 工場 新築

アルファー 札幌・菊水2条2丁目にホテル

2019年08月07日 07時00分
アルファー 札幌・菊水2条2丁目にホテル

 不動産業のアルファー(札幌市白石区菊水1条4丁目6の33、斎藤聖泰社長)は、仮称ALPHA菊水2―2HOTEL新築を計画している。整備スケジュールや施工業者は未定だ。

関連キーワード: MAP さっぽろ圏 ホテル 建築

札幌西ICフル規格化へ交通量調査 

2019年08月06日 07時00分

 札幌市は、高速道路の札樽自動車道札幌西ICのフル規格化を周辺道路の交通混雑・渋滞対策に位置付け、有効性の検証に着手する。ことしから周辺で交通量調査に着手するほか、8日に市内で開かれる北海道渋滞対策協議会で、周辺国道を管理する北海道開発局、高速道路を所管する東日本高速道路北海道支社に連携した調査、検証を提案する。

関連キーワード: MAP 道路

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

北海道建設新聞社新卒・キャリア記者採用募集バナー
  • 東宏
  • 古垣建設
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

川湯温泉で旧宿泊2施設を解体へ 弟子屈町と環境省釧...
2023年01月17日 (13,750)
星野リゾート、川湯温泉に高級リゾートホテル
2023年01月17日 (9,959)
帯広に日本最大級「5737コンナサウナ」 4月オー...
2023年01月27日 (5,270)
川湯温泉の再生を軸に地域活性化 弟子屈町
2023年01月20日 (4,300)
東川町天人峡温泉の再生始まる 6月にも廃ホテル解体...
2023年01月29日 (4,063)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 行政書士 new
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第27回「マネジメントの巧拙」従業員の意欲や士気を左右する、奥が深い業務です。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第247回「冷え性」。厚着は逆効果の場合も。全身の血液循環を整えることが改善につながります。

連載 迫る巨大地震

迫る巨大地震
発生が危惧される巨大地震。釧根地域の防災・減災対策を検証する。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第28回「インテリア史の糸口」。椅子ひとつとっても誕生には様々な要因が。歴史は深く語るほど面白いです。