「MAP - Page 5」に関する記事

津別町の新役場庁舎、3分割で9月に指名

2019年08月05日 12時00分

 津別町は、老朽化した役場庁舎と議会議事堂、林業研修会館を統合して一体的に建て替える新役場庁舎建設を、主体、電気、管の3分割で9月19日ごろに指名する考えだ。参加を希望する特定共同体の募集はきょう5日に告示する。10月末に入札し、11月ごろの着工、2020年度末の完成を目指す。

関連キーワード: MAP オホーツク 庁舎 建築

札幌都心部の路上停車減少へ 観光バス乗降所の実験開始

2019年08月04日 09時00分

 札幌都心交通研究会は、観光貸し切りバスの路上停車数を減らし、円滑な道路交通確保に向けた実験を25日に始める。2018年の実証実験で一定の効果を確認できたため、引き続き道路空間と既存商業施設を一体的に利用した乗降所や待合所を設置する。期間は9月30日までを予定している。

関連キーワード: MAP さっぽろ圏 観光 道路

暑い日が続く旭川市内 建設現場の熱中症・安全対策は

2019年08月02日 12時00分
暑い日が続く旭川市内 建設現場の熱中症・安全対策は

 旭川市内は、7月16日から30日までの15日間連続で最高気温が25度以上を記録。うち3日間は最高気温が30度以上の真夏日となった。旭川市と鷹栖町、上川町を管轄する旭川市消防本部によると、22―28日で7人が熱中症により救急搬送された。暑い日が続く中、建設現場ではどのように熱中症対策や安全対策を取っているのか。旭川市が発注した東旭川学校給食共同調理所改築の所長を務める橋本川島コーポレーションの二階堂昭仁建築部課長補佐に暑さ対策とともに、労働環境の改善策を聞いた。

関連キーワード: MAP 安全衛生 建築

無事完成を祈る えんがる町民センター新築の安全祈願祭

2019年08月01日 15時00分
無事完成を祈る えんがる町民センター新築の安全祈願祭

 仮称えんがる町民センター新築の安全祈願祭と地鎮祭が7月30日、遠軽町岩見通南1丁目の現地で開かれた。工事関係者、設計業者、役場幹部ら約50人が参加し、施設が無事完成するよう祈った。

関連キーワード: MAP オホーツク 新築

安平町が早来中再建へ4つの構想案 校舎は延べ5441m²

2019年08月01日 12時00分

 安平町は、北海道胆振東部地震で被災した早来中の再建に関し、基本計画策定に向けて4つの構想案を示した。延べ5441m²の校舎と、大・中アリーナを合わせ延べ1918m²の屋体で構成。各案は階数や教室などの配置場所がそれぞれ異なる。9日からパブリックコメントを募集する。

関連キーワード: MAP 学校 胆振 胆振東部地震

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

北海道建設新聞社新卒・キャリア記者採用募集バナー
  • web企画
  • 古垣建設
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

川湯温泉で旧宿泊2施設を解体へ 弟子屈町と環境省釧...
2023年01月17日 (13,750)
星野リゾート、川湯温泉に高級リゾートホテル
2023年01月17日 (9,959)
帯広に日本最大級「5737コンナサウナ」 4月オー...
2023年01月27日 (5,270)
川湯温泉の再生を軸に地域活性化 弟子屈町
2023年01月20日 (4,300)
東川町天人峡温泉の再生始まる 6月にも廃ホテル解体...
2023年01月29日 (4,063)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 行政書士 new
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第27回「マネジメントの巧拙」従業員の意欲や士気を左右する、奥が深い業務です。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第247回「冷え性」。厚着は逆効果の場合も。全身の血液循環を整えることが改善につながります。

連載 迫る巨大地震

迫る巨大地震
発生が危惧される巨大地震。釧根地域の防災・減災対策を検証する。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第28回「インテリア史の糸口」。椅子ひとつとっても誕生には様々な要因が。歴史は深く語るほど面白いです。