「不動産 - Page 4」に関する記事

深掘り エーエスシー 湊芳之社長

2020年12月28日 15時00分
深掘り エーエスシー 湊芳之社長

 不動産のアットホームグループであるエーエスシー(本社・東京)は、グループ会社として初めて自社ビルを札幌市内に新築する。物件情報管理や不動産関連システム開発などを担う同社の湊芳之社長に札幌を選んだ経緯や狙いを聞いた。

ブレークアウト 藤田龍之介社長に聞く

2020年11月30日 10時00分
ブレークアウト 藤田龍之介社長に聞く

 GoToトラベルなど景気刺激策への期待と不安から民泊物件の売買が活発化している。道内で約100の民泊の企画・管理を手掛けるブレークアウト(本社・札幌)の藤田龍之介社長に民泊オーナーの動向や道内民泊事業向け情報サイト立ち上げの狙いを聞いた。

関連キーワード: インタビュー 不動産 観光

空き家で拓く未来(下)代執行、重い経費

2020年11月06日 12時00分
空き家で拓く未来(下)代執行、重い経費

 旧炭鉱住宅が残る三笠市弥生町の一角。崩れて原形をとどめない状態だった空き家が今月16日、解体の工程に入った。
 実施主体は市だ。元の所有者は20年前に亡くなり、相続人も一部所在不明で解体の意思統一ができない。周辺住民の安全確保を考慮して、市が代執行に踏み切った。
 少子高齢化で今後も増える空き家をどう扱うか。未来への手掛かりを探った。

関連キーワード: 不動産 空き家で拓く未来

空き家で拓く未来(中)新たな価値を創造

2020年11月05日 12時00分
空き家で拓く未来(中)新たな価値を創造

 「カレー店、ラーメン店、クレープ店、障害者グループホーム、技能実習生の寮、全て空き家を活用して始めた」―屋根のナミキ(岩見沢)の川原悟社長(41)は、無人の建物から新たな価値を生み出した多くの実績を持つ。これまで取得した空き家は、本業の家屋修繕で知り合った街の人たちや、仕事仲間の情報提供によるもの。自前の建築技術を生かしてリノベーションし、事業多角化の場として利活用している。
 少子高齢化で今後も増える空き家をどう扱うか。未来への手掛かりを探った。

関連キーワード: 不動産 空き家で拓く未来

空き家で拓く未来(上)テレワーク拠点に

2020年11月04日 12時00分
空き家で拓く未来(上)テレワーク拠点に

 道内の空き家を巡る状況が変わってきた。民間事業者の関わりが増え、障害者グループホームや外国人技能実習生の住まい、さらにはコロナ禍を背景とした地方移住・滞在希望者の受け皿など、活用方法が多様化している。空き家対策特措法の施行から5年過ぎたが、空き家の多くは依然として放置されたまま。少子高齢化で今後も増える空き家をどう扱うか。未来への手掛かりを探った。

関連キーワード: 不動産 空き家で拓く未来

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

再開発マップ(札幌版)
  • 古垣建設
  • オノデラ
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

ダクタイル鋳鉄管データ不正 十勝管内にも影響...
2022年01月14日 (5,441)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,514)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (3,375)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (3,213)
冬季は除雪オペレーター 谷組が女性従業員3人を通年...
2022年01月16日 (2,712)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第223回は「感染第6波」。ワクチンの追加接種が広がるまで、対策徹底を。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第16回「吉祥文様で良い一年を」。縁起の良い模様に背中を押してもらうのはどうでしょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第15回「事業拡大と補助者制度」自分以外でもできる仕事を人に任せながら、事業拡大について考えています。