「 農林水産」に関する記事

興部町長がセミナーでバイオマスタウン構想などを紹介

2018年02月17日 15時00分
興部町長がセミナーでバイオマスタウン構想などを紹介

 北海道再生可能エネルギー振興機構主催の「バイオガスで興す地域づくりセミナー」が15日、札幌市内で開かれた。バイオマス産業都市連絡協議会会長を務める興部町の硲一寿町長が、バイオマス産業都市構想をテーマに基調講演。秋里地区での町内4基目のバイオガスプラント計画などを紹介した。酪農家代表ではプラント導入から12年の経験を持つ野村牧場(釧路市)の野村敏充さんが、バイオガスを取り出した後に残るメタン発酵消化液の有効性を説いた。

関連キーワード: エネルギー 農林水産

林業担い手確保の取組(下) 知内モデル構築までをたどる

2018年02月11日 08時00分
林業担い手確保の取組(下) 知内モデル構築までをたどる

 2018年度から協議会の事務局を引き継ぐことになった知内町は、これまでの取り組みを土台にしながら、さらなる拡充を図る。仮称・地域産業担い手対策連絡協議会として自立化し、林業にとどまらず、農業や漁業など地域産業全体に対象を広げ、担い手対策を展開する方針だ。

林業担い手確保の取組(中) 知内モデル構築までをたどる

2018年02月09日 13時00分
林業担い手確保の取組(中) 知内モデル構築までをたどる

 知内町林業担い手確保推進協議会は2016年5月の設立以来、冬季を除けばほぼ月1回以上の活動を繰り広げた。密度の濃い2年間だった。  しかし、最初から順調だった訳ではない。事務局を務め、協議会をけん引した渡島総合局東部森林室の二本柳寿紀主査は「最初は会員企業や高校側も戸惑っているように感じた」と振り返る。

林業担い手確保の取組(上) 知内モデル構築までをたどる

2018年02月08日 13時00分
林業担い手確保の取組(上) 知内モデル構築までをたどる

 2017年度は転職5人、18年度は新卒3人―。知内町林業担い手確保推進協議会の取り組みが、新規就業者獲得という最良の成果で終わろうとしている。18年度からは道が「知内モデル」として構築した町、企業、学校からなる地域のつながりや担い手確保のノウハウを町が引き継ぎ、新体制で活動を展開する。協議会が設立された16年度からの2年間の活動を追った。(函館支社・福本 優香記者)

ウニ・ナマコの6次産業化目指し神恵内村などが商社設立

2018年01月25日 19時00分
ウニ・ナマコの6次産業化目指し神恵内村などが商社設立

 積丹半島のウニ、ナマコを世界へ―。近年、漁獲量の減少で疲弊にあえぐ道内日本海側の漁場に輝きを取り戻すべく、神恵内村が近隣の岩内町、泊村とチームを組み、地方創生事業に乗り出した。販路や輸出の拡大、加工商品開発など6次産業化の計画を推し進める商社、キットブルーを昨年10月に設立。持続可能な漁業、水産業を地元に構築し、地域活性化に挑む。(小樽支社・高橋 秀一朗記者)

関連キーワード: 生かせ!地域の資源 農林水産
1 / 1212345...10...最後 »

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • 川崎建設
  • 北海道水替事業協同組合
  • Easy維~持~!

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

ススキノに200室ホテルを新築 コロンビアワークス
2018年01月30日 (2,146)
北海道新幹線 札幌駅ホームの行方(下)
2018年02月19日 (2,140)
北海道新幹線 札幌駅ホームの行方(上)
2018年02月16日 (2,042)
道新幹線札幌駅ホーム「東案その2」イメージをJR公表
2018年02月16日 (1,674)
「現駅見直し」「大東」2案に 北海道新幹線札幌駅ホーム
2018年02月10日 (1,350)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第130回は「塩分制限」。日本食は塩 辛くなりがち。6㌘以下を目指すため には、かなり工夫が必要です。