「 胆振東部地震」に関する記事

地震被害の清田区里塚で住宅再建加速

2020年05月08日 07時00分

 北海道胆振東部地震で宅地や道路が壊滅的な被害を受けた札幌市清田区里塚地区で、住民や市、工事関係者の努力によって住宅再建が本格化している。災害発生から約1年半足らずで、補修や建て替えの意向がある住宅のうち約3割が既に工事に着手。陥没した地盤の改良と併せて、住宅再建など複雑に重複する現場を一体的に調整する手法が早期復旧の成果を生み出し始めている。

関連キーワード: 住宅 胆振東部地震

震災の記憶、後世へ 胆振総合局が庁舎内装に被災木活用

2020年04月25日 10時00分
震災の記憶、後世へ 胆振総合局が庁舎内装に被災木活用

 震災の記憶、いつまでも―。胆振総合局は、北海道胆振東部地震の被災木を活用した庁舎内装の木質化に取り組んだ。厚真町の復旧工事現場から搬出されたカラマツの被災木を胆振管内の製材工場で内装材に加工し、局長室などの腰壁として設置している。

関連キーワード: 胆振 胆振東部地震 資材

札幌市清田区里塚地区の道路復旧を公告 4月末開札

2020年04月16日 09時00分
札幌市清田区里塚地区の道路復旧を公告 4月末開札

 札幌市は、北海道胆振東部地震で大規模な土砂流出があった清田区里塚地区[MAP↗]の道路復旧工事3件を、きょう15日に総合評価方式一括審査Ⅰ型で公告する。延長約1・4㌔にわたって路盤や舗装などを実施する予定。4月末に開札し、2021年1月末ごろまでの工期で進める。工事費は合わせて約3億円を見込んでいる。

関連キーワード: 災害 胆振東部地震 道路

苫小牧港でコンクリ舗装9000m²施工 大成ロテック

2020年02月13日 09時00分
苫小牧港でコンクリ舗装9000m²施工 大成ロテック

 大成ロテックは、苫小牧港でコンクリート舗装を9000m²余り施工した。一部は北海道胆振東部地震の復旧工事として実施。北海道生コンクリート工業組合によると、コンクリート舗装の施工規模としては全国でも指折りで、道内でのコンクリート舗装の普及促進につながればと期待を寄せている。

関連キーワード: 港湾 災害 胆振 胆振東部地震

札幌市 20年度に月寒東の道路部で地盤安定化対策

2019年10月13日 15時00分

 札幌市は2020年度、北海道胆振東部地震により液状化や地盤沈下が見られた月寒東の道路部で、地盤安定化対策を施す。暗渠を設置し、地域全体の地下水位を下げるほか、切り土と盛り土の境界部は砕石を厚くし、シートなどを敷設する方針。19年度は実施設計の着手を目指す。

関連キーワード: 胆振東部地震

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 東宏
  • 川崎建設
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,995)
コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,127)
道央道で高強度繊維補強コンの試験施工 東日本高速道路
2020年06月29日 (1,827)
明治、札幌工場敷地1.3万m²を売却へ 恵庭に新工場
2020年07月03日 (1,407)
コストコ石狩倉庫店 21年春開業へ
2020年04月24日 (1,162)

連載・特集

連載 サハリン・スケッチnew

サハリン・スケッチ
稚内市サハリン事務所の三谷将所長に、四半期ごとの定期連載で現地の様子を伝えてもらいます。

連載 札幌市新幹部に聞く2020new

札幌市新幹部に聞く2020
4月1日付の人事異動で現ポストに就任した、新幹部4人に今後の抱負などを聞いた。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。