真砂徳子の起ーパーソン-明日をひらく人々

 道内民放局などで活躍するフリーアナウンサー真砂徳子さんが、本紙のインタビュアーとなって「真砂徳子の起ーパーソン 明日をひらく人々」を掲載しています。

 経済の疲弊にあえぐ北海道で、自ら行動を起こし、豊かさや夢の創造に奮闘する「起ーパーソン(キーパーソン)」を紹介することで、地域や企業の未来を模索する読者にエールを送る企画です。

目次
インタビュアー紹介
真砂徳子さん

 埼玉県出身の真砂さんは、明大文学部卒業後、新潟テレビ21のアナウンサーを経て、拓銀破たんがあった1997年に、北海道に移住して来ました。以来、ニュース、バラエティーなど主にテレビ番組を通じて、本道とのかかわりを深めてきました。

 来道当初、「自然、人、食…すべてが輝いて見えるのに、聞こえてくるのは北海道は元気がない、という声ばかり」だったという真砂さん。

 そうした現状が今も変わらないといい、「ゼロを1にする気概のある人の言葉、行動を通して、北海道の底力を伝えたい。魅力をあらためて見つめてみたい。私の活動の原点を心で感じたい」と取材を行っています。

「多くの方がたくさんの言霊(ことだま)を、頭ではなく、心で感じ、明日へのアクションにつながれば」という真砂さんの思いを受け取っていただければ幸甚です。

真砂徳子のブログ「のりのりで行こう。」

@masagonoriko

web企画
  • 北海道水替事業協同組合
  • 川崎建設
  • イイファス

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅前に新タワービル JR北海道が不動産事業を強化
2019年04月10日 (4,081)
札幌・北4西3街区再開発 5月にも準備組合発足
2019年03月28日 (3,357)
札幌・南2西7に112室のホテル ユニホー
2019年03月27日 (2,809)
札幌市民ホール 愛称は「カナモトホール」
2019年02月15日 (2,474)
新幹線札樽トンネル、今秋から立坑掘削 札幌で工事開始
2019年04月22日 (2,196)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第157回は「バーボン」。お勧めの飲み方はトウモロコシの香りが引き立つロックです。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。