真砂徳子の起ーパーソン-明日をひらく人々

 道内民放局などで活躍するフリーアナウンサー真砂徳子さんが、本紙のインタビュアーとなって「真砂徳子の起ーパーソン 明日をひらく人々」を掲載しています。

 経済の疲弊にあえぐ北海道で、自ら行動を起こし、豊かさや夢の創造に奮闘する「起ーパーソン(キーパーソン)」を紹介することで、地域や企業の未来を模索する読者にエールを送る企画です。

目次
インタビュアー紹介
真砂徳子さん

 埼玉県出身の真砂さんは、明大文学部卒業後、新潟テレビ21のアナウンサーを経て、拓銀破たんがあった1997年に、北海道に移住して来ました。以来、ニュース、バラエティーなど主にテレビ番組を通じて、本道とのかかわりを深めてきました。

 来道当初、「自然、人、食…すべてが輝いて見えるのに、聞こえてくるのは北海道は元気がない、という声ばかり」だったという真砂さん。

 そうした現状が今も変わらないといい、「ゼロを1にする気概のある人の言葉、行動を通して、北海道の底力を伝えたい。魅力をあらためて見つめてみたい。私の活動の原点を心で感じたい」と取材を行っています。

「多くの方がたくさんの言霊(ことだま)を、頭ではなく、心で感じ、明日へのアクションにつながれば」という真砂さんの思いを受け取っていただければ幸甚です。

真砂徳子のブログ「のりのりで行こう。」

@masagonoriko

株式会社クリエイター
  • 古垣建設
  • イイファス
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

道内建設会社 毎週5社のペースで消える
2020年08月31日 (9,133)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,161)
現場の風景 旭川市総合庁舎建て替えと工高生
2020年09月04日 (1,528)
ニセコ・アビエーションが倶知安に「空の駅」
2020年09月15日 (1,204)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思い
2020年04月14日 (1,095)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第191回は「じゃがいも」。秋の味覚です。カロリーはご飯の半分、ビタミン豊富で意外にもバランス良く栄養補給できます。

連載 会社探訪記

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。